So-net無料ブログ作成
検索選択

<口蹄疫>対策本部長は引き続き山田氏(毎日新聞)

 宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題で、赤松広隆前農相は4日午後の退任会見で、政府の現地対策本部長について、引き続いて山田正彦前副農相が、後任の決定まで務めると明らかにした。

 また赤松氏は県央部での発生について「抑え切れていない。現地の皆さんに深くおわびしたい」と改めて謝罪した。

 さらに「(宮崎県との)連携が悪かったのか、私が足りなかったのか、きちんと検証する必要がある」と述べたうえで「私の責任は免れ得ない。結果的にこれだけ大きくなった。けじめとして私がやらない方が、新しいリーダーの下でやったほうがいい」と、自らは再任を望まない考えを示した。【佐藤浩】

【関連ニュース
口蹄疫:対策特措法 4日施行
口蹄疫:「なぜ今ごろ?」首相現地入りに批判
口蹄疫:鳩山首相が宮崎入り…農家らと懇談
口蹄疫:宮崎県えびの市で豚の出荷始める 制限解除され
口蹄疫:沖縄・石垣の牛は陰性 検査で判明

<エジプト>エジプト・日本科学技術大学が開校(毎日新聞)
刺殺弁護士資料に名のある男性、県警が行方捜す(読売新聞)
ゴルフ場工事で古墳4基損壊=国史跡、無許可で掘削―奈良・巨勢山(時事通信)
小沢前幹事長 菅政権を「支えて頑張れ」と原口総務相激励(毎日新聞)
<参院選>首相交代で大あわて 民主候補予定者 「予想的中」候補も(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。