So-net無料ブログ作成

西岡参院議運委員長、「憲法審査会規程の未整備は遺憾」(産経新聞)

 民主党の西岡武夫参院議院運営委員長は15日の記者会見で、国会の常設機関である「憲法審査会」の委員数などを定める審査会規程が参院で制定されていない現状について「違法状態で非常に遺憾だ。民主党に早く実現するよう伝えているが結論が出ないようだ」と述べた。

 この日の参院議運委員会理事会で、自民、公明両党が早期制定を求めたが、民主党は回答を留保した。

 衆参両院の憲法審査会は国民投票法の制定に伴って平成19年8月に制度上は設置されたが、民主、共産、社民各党の消極姿勢で一度も開催されない違法状態が続いている。

【関連記事】
確かな理念欠けば新党も危うし 「ブーム」としての空しさ
民主激震も首相は強気? 党内に「答えるな」の指示も
民主・西岡氏、野党時代の日銀総裁人事不同意を「反省」
江利川氏が天下り批判に反論 人事官候補から所信聴取 
民主・西岡氏、岡田外相の「お言葉」発言批判 「極めて不適切」
外国人地方参政権問題に一石

18日に結党、消費税上げは法人税下げとセット(産経新聞)
河村市長と議会、給与800万円で応酬(読売新聞)
<神奈川県箱根町>満開のサクラが雪化粧 積雪10センチ(毎日新聞)
<小林市長選>元副市長の肥後氏が初当選 宮崎(毎日新聞)
大阪市の虐待通報、前年度比の1・5倍に 児相の人手不足深刻(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。